せめてユーモアはもて

ライヴ情報 劣悪な日常

私のライヴ情報一応載せておきます。
今週末より今まで怒涛の週1ライヴスケジュールです。

ニール☆UMA
単独公演
2014/11/21(金)  21:00start
@gigi  福岡市中央区清川1-8-10ペンギン堂ビル3階
¥1,000+1drink order

「新しい世界祭り」
2014/12/13(土)  19:00open/19:30start
@薬院UTERO  福岡市中央区高砂1-22-2アーク七番館B1
¥1,500+1drink order
出演:micemohee、the camps、ruu217、ニール☆UMA
DJ:S.A.K(5SPEED)、US-UK

※ラスト20:50頃~3番目に出演
Strawberry Chocolate’s Surf Club Band
レイラ&Hi-Gain presents Mount Position!”ここはフロリダではない!”
2014/11/29(土)  17:30open 18:00start
@HEART BEAT 福岡市中央区天神1-13-28つくしビルB1
前売:¥2,500+1drink order
当日:¥3,000+1drink order

ゲスト:POETIC LANDSCAPE(東京)、血と雫(東京)
出演:Strawberry Chocolate’s Surf Club Band 、ONE NEWTON ALL TYPE 、Yumi Project、Guitar Monk&プログレ保険
※ラスト22:00頃~出演
ソロ弾き語り
第4回うたっこどんどん
2014/12/6(土)  20:00start
@芫 福岡市中央区清川1-2-22
¥1,000+order 出演:とんちピクルス、キドシン
ゲスト:イフマサカ
2014/11月、12月ライヴ情報

2014/11月、12月ライヴ情報

まずはニール☆UMAは2本。
11/21(金)はgigiにて単独ライヴです。
休憩挟んで3時間ぐらいやるとか言っている人もいますが、自分は疲れたら帰ろうかと思います。

12/13(土)は薬院UTEROにてmicemoheeのレコ発イベントにお呼ばれしましたー

続きまして、Strawberry Chocolate’s Surf Club
11/29(土)HEART BEATにて東京より”POETIC LANDSCAPE“と”血と雫“の来福イベントにお呼ばれしましたー

最後にソロは12/6(土)
とんちピクルスと私キドシンが不定期に催しております。酒と音楽の酔いどれイベント”うたっこどんどん
第4回目のゲストはイフマサカをお招きいたしまして開催いたします。
会場は勿論”芫”!!

以上どれか一つでも来てくれたら嬉しいです。



僕だけの風景

劣悪な日常 映画

テオ・アンゲロプロス

ほとんどの作品をDVDで所有しているほど最も好きな映画監督の一人。
作品群は『旅芸人の記録』『シテール島への船出』『霧の中の風景』『ユリシーズの瞳』等々素晴らしく大好きな作品ばかりだが、私の中でリアルタイム学生時に鑑賞した『永遠と一日』が最も印象深い。
当作品は98年当時映画インテリを気取った、脳なし糞野郎に”圧倒的な芸術表現とは何か“鉄槌を喰らわせてくれた作品。特にラストの”時間の経過“を表した演出に鳥肌が立ち、終演後あまりの感動に劇場の席をしばらく立ち上がれなかったことを今でも覚えている。
それからというもの本物の映画を追い求めるようになり、結果心底映画が好きになった。人生に影響を与えたといっても過言ではない
しかしそんなアンゲロプロス作品と言えど私とソリが合わない作品もある。前作『エレニの旅』がそれにあたった。 また今作は前作の続編、”前作と同じ作りでは私的に困るなー”と思う心を片手に、前置きが長くなりましたが公開初日に鑑賞してきました最新作『エレニの帰郷

曇天に拘った妥協なき撮影、物語の呼吸をとめない長回し、駅に向かう人の群れの枠取り(小津の『早春』にたいするオマージュか!?)を始めとした美しきシーンの数々、長回しに呼応する役者陣。
いやー参りました。さすがの一言につきます。

テオ・アンゲロプロス エレニの帰郷

テオ・アンゲロプロス エレニの帰郷

ただ一つだけファンとして苦言。
彼の特徴は演劇じみた演出と雄大なる映像美の長回しによるバランス、以前はその間隔が絶妙だったのに対し、前作含め今作は演劇描写の側に近づきすぎている。
言わば彼にしては上映時間に対しての台詞回しが多すぎて暑苦しいのだ。
私が最も彼の映画で好きだった特徴が、本国ギリシャでは寝ない子には”アンゲロプロスの映画を観せろ”というジョークが存在するほど観る側の眠けを誘う、気が遠くなるような長回し。
絶対的な心づもりがなければ鑑賞できない、観る人間を選ぶその傲慢さ。
それが台詞の乱雑を避け涼しげなものに変えていた。
皮肉にも今作はテンポ良く話は流れるように進み、コンパクトに纏められている為全く眠くならなかった
それは相対的に台詞の多さが邪魔になり、私の好きな彼の間ではなかったのだ。
とはいえこれは私が私自身に課したアンゲロプロスのハードルを超えていなかっただけの話で、単純に映画として観れば他の追随を許さない傑作ではありますがねw。

さてこれほどまでの作品を観せられての、今回は3部作形式の2部作目。
次はどんな作品を観せてくれるのか待ち焦がれていようと思うのだが、

彼はもうここにはいない…

これまで私は…

ライヴ情報 劣悪な日常

すみません多忙につき放置しておりました。
観た映画の感想やらを載せたいのですが、中々暇がなく申し訳ない。
取り急ぎ9月のライヴ告知。

聴きたい二人

聴きたい二人 @スタンドバーBEM

9/16(月祝)
聴きたい二人
場所:スタンドバーBEM
出演:とんちピクルス、キドシン
投げ銭
20時スタート

ソロは1月以来となります。
常にその時の自分にこだわった音楽を演っているつもりですが、最もソロが未完成ながらもそれが如実に表れる
バンドになると周りに意図を伝え、演奏する時間も増え、時間が掛かるため良くも悪くも洗練されていきます。
バンドとはまた違った吐き気のする奇℃神臭さを吐き出せればなと思います。
1月から”こいつ何やってたんだ?“と思う方は是非いらしてください。
一聴瞭然の世界へ引き込めるよう精一杯頑張ります。

共演は福岡の至宝とんちピクルス!!会場はスタンドバーBEMにて!!
国産ウイスキーたしなみながら、レトロモダンな雰囲気を存分に味わってください。
この日は連休最終日+沢山のイベントが開催される模様ですが、時間のある方は何卒よろしくです。

スタンドバー BEM
福岡市中央区大名1-11-29
http://bem.bemfeito.com/

続きましてStrawberry Chocolate ‘s Surf Club Band(ストロベリーチョコレーツ・サーフクラブバンド) 約1年ぶりのライヴとなります。フルメンバーとなると1年半ぶりです。

Strawberry Chocolate 's Surf Club Band live

Strawberry Chocolate ‘s Surf Club Band live

9/23(月) “Robblerobble Japan Tour”
場所:UTERO
出演:Robblerobble(ノルウェー)、Strawberry Chocolate ‘s Surf Club Band、folk enough、DANTI FUNK DUMA、ウマノイ
open/18:00 start/18:30 前売¥2000(当日¥2500)(+1drink order)

とにかく1年ぶりの演奏なので、フレーズを思い出すのに四苦八苦しております。
まだスタジオに入ってないので、入ってから作り直し、練り直しも含め仕上げて行きたいと思います。
ニール☆UMAは唄のバンドですが、こちらは演奏のバンド
また違った味を楽しんでいただければと思います。

この日は某”新譜“の3周年。ライヴハウスと近所ですので、行き来してみても良いのではないでしょうか?ww
こちらも何卒!



1 / 3212345...102030...最後 »